training program

研修事業
ホーム  >   研修事業

キャリアショップ向け研修について

リバーサルコンセプションでは各キャリアショップ様向けに研修を行っております。
現場スタッフ様のスキルアップはもちろん、最新情報の共有も行いますので
お客様に常に新鮮な情報を受け取ってもらうことも可能です。

1.ドコモスマホ教室コンサルティング研修

スマホ教室に対してこんな不安がございませんか?

スマホ教室をやらなければならないのはわかるが、 スタッフの稼働をかけてスマホ教室に取り組んだ先に、 営業活動インセンティブや、LTV連動インセンティブに、どの程度の好影響を与えるのかが計り知れない。
スマホ教室にスタッフの稼働が取られることによって、 販売の項目への注力や、窓口の回転に影響が出てしまう。
受講者数をこれ以上伸ばしていくために、 何をすればいいかがわからない。

スマホ教室をうまく運営するとこんなメリットがございます。

継続的な来店機会 を創出できる
他キャリアとのサービス 差別化が図れる
スマホ移行者に 安心して使って もらえる環境整備
受講者リテラシーを 高めることが出来る
  • 来店数の増加
  • MNPの促進
  • マイグレ促進
  • マイグレ促進
  • LTV提案の
    機会
  • 店頭混雑緩和
    など…
リバーサルコンセプションが上記のようなノウハウをしっかりと各スタッフ様に共有させて頂きます。

スマホ教室運営を通じて、お店と受講者が一緒に育っていく

スマホ教室の
認知度向上

店舗の来客増につながる

受講者の
リピート化

店舗ファンの 獲得・ CS向上

受講者の
リテラシー向上

操作案内の用件来客が減る

スマホの新たな
楽しみ方を伝える

LTVへの 興味関心を 伝える場

店舗の状況に合った アクションプランの 策定が必要。
2.光提案力強化研修

光獲得に関する苦手意識があることは把握していても、その具体的理由が どこにあるのかが不鮮明なので、アンケートから洗い出します。
その結果、ドコモ光の自信がない回答が一番自信があるdカードを越える結果となりました。
今まで任せっきりだったコラボ光やCATVに関しての知識に不安があり、 ヘルパー依存が強い現状が伺えます。

ヘルパー依存型運営の脱却プラン

段階的にヘルパー稼働(依存)を減らし、研修により知識向上を図る

今、改めてドコモ

知識を強化し、臆せずヒアリング→提案できる体制へ転換。 段階的なヘルパー稼働減少&研修で数字を落とさず自走できる体制へ。 支援費が終了するまでに自店舗スタッフ全員の知識を深めます。

3.LTVに取り組むための研修

1日1人1件で支援費2倍のチャンス

常にアンテナを張ってください!お客様に必ずヒントはあります。

  • 料金プラン

    コンテンツ利用料の原資を生み出す見直し。
    ネット利用料の内訳。

  • ストレージ容量

    来店者以外のチャンスを探す。
    マルチデバイスに絡めた提案を。

  • 家族構成

    趣味嗜好を探る手立てのひとつ。
    テクノや操作案内からアプローチ。

どこから話始めるか

  • 01

    雑談

    お客様に心を開いてもらうきっかけを作る。 会話が発展しやすい雰囲気を作る。

  • 02

    本題

    雑談とヒアリングは紙一重。本題に絡めた雑談ヒアリングで お客様情報を的確に収集

  • 03

    談笑

    本題解決で満足度を高め、お客様と談笑するまで 関係値を築く

  • 04

    提案

    例えNoと言われても大丈夫、ここまで関係値が出来ていれば どっちに転んでも自然に収束できるので臆せず提案

CONTACT

業務内容